リフォーム

システムキッチン、システムバス(ユニットバス)、トイレ、洗面化粧台の入替工事について

 

kitchen

○システムキッチンの工事について

商品代の定価の45%~55%オフ(商品代+工事費)△商品のみの販売はございません。

※工事内容により金額は異なります。

※解体、撤去、処分、給排水設備、一部電気工事、キッチン組立、換気扇取付等が標準工事

※メーカーオプションにより工事費に変動があります。(IHコンロや食洗機等、その他オプション)

※取付プランにより内装工事(クロス等の仕上げ)をお奨いたします。

 

○取扱いメーカー

LIXIL(サンウェーブ)、パナソニック、Bb(旧ヤマハ)クリナップ、TOTO、ノーリツ、他多数

☆在庫限りの特価品も時期によりある場合もございます。少しでも安く抑えたいとお考えのお客様、ご相談に応じます。(特価在庫はオプション等が選べないのがほとんどなどでご了承ください)

 

bath

○システムバス、ユニットバス

商品代の定価の35%~55%オフ(商品代+工事費)△商品のみの販売はございません。

※工事内容により金額はことなります。(ユニットバス入替工事と在来浴室~のユニットバス仕上げでは大きく金額が変わりますので要確認ください。

 

ユニットバス入替の場合

※養生、ユニット解体、追い炊き配管、給排水、電気工事、産廃処理、大工工事、メーカー組立が標準の工事ないようとなります。(窓サッシ、浴室乾燥機取付等につきましては追加工事料金が発生いたしますのでご了承くださいませ)

 

在来浴室からユニットもしくはシステムバスへの工事

ユニットバスの工事+在来浴室の解体、処分、土間コンクリート打ちが最低必要となります。(特に窓サッシ工事は入替が必要となります。浴室乾燥機や電気工事はユニット入替同様に標準工事には含まれませんのでご了承ください)

※既存解体後(浴室の反対側の壁面)の仕上げ等で内装(クロス仕上等)をお奨めいたします。

 

取扱いメーカー

LIXIL(INAX)、パナソニック、Bb(旧ヤマハ)、クリナップ、TOTO,ノーリツ、その他多数

☆在庫限りの特価品も時期によりある場合もございます。少しでも安く抑えたいとお考えのお客様、ご相談に応じます。(特価在庫はオプション等が選べないのがほとんどなのでご了承ください)

 

トイレ入替工事(トイレ内洗面台、棚、備品等含む)

商品代の定価の30%~60%オフ(商品代+工事費)△商品のみの販売はございません。

※工事内容により金額はことなります。(既存便器撤去処分と取付、手洗ボウル、棚や備品等の追加設置などそれぞれ取付費が別となりますのでご注意くださいませ)

※トイレ等の入替工事に伴いトイレ内の内装工事はお奨めいたします。(その際に壁、床等の汚れ、傷みなどもしっかりきれいにして、まったく別物の心地よい空間にするには内装工事も同時にされるのが最適だとおもいます)

 

○取扱いメーカー

TOTO、INAX、アサヒ陶芸、その他

洗面化粧台

商品代の定価の30%~65%オフ(商品代+工事費)商品のみの販売はございません。

※基本工事はほとんど変わりないので標準工事金額が変動することはほとんどありません。(ただし長年の使用で洗面台の廻りや床が傷んでいる事も多い事はたしかなので、その場合は内装工事(クロス、床)の貼り替えをお奨めいたします。

 

給湯器

商品代の定価の55%~65%オフ(商品代+工事費)商品のみの販売はございません。

※基本工事はほとんど変わりないので標準工事費+必要部材追加分として

※リモコンは別売りです(台所、浴室)

※キッチン及び浴室リフォームの際は給湯器交換をお奨めいたします。

その他あらゆる取付もおこなっております。お客様のニーズに答えた商品、製品の価格と工事費で納得していただける事。

 

●ご参考までに

標準工事料金の掲載にあたり、掲載通りの金額での施工ができるのが大部分なのですが、浴室、キッチン、ガラスサッシ、大工工事、内装工事(下地の状態や下地の材質)、取付を困難とする箇所や取付下地、塗装面の状態及び下地、その他多数の工事、現場を見て判断しないとお見積り金額の提示ができないケースも多いのは事実でございます。それぞれに建物も異なれば作りも違い、傷み度も違えば経過年数も違います。

当社は追加料金や不必要な工事は一切致しませんし、お奨めもいたしません。ただしかならず現場を見て判断はかかせません。施工開始後の悪徳な追加料金もございません。最初の段階での現調及びご説明でのお見積り金額から高くすることもない事をお約束いたします。

 

☆オフィス、店舗などの清掃もおまかせください(要見積もり)

他社の取引の流れ

お客様~ビル管理会社→下請け→孫請け→孫請け

かなり間にリベート的なお金の動きが当たり前になり施工金額が無駄に高く、最終的に施工する方々が大変な状況になっております。